2017/09/10

休日に聴くポップ・ミュージック11

ノンジャンルで10曲聴いてみます。

■1. Maxo & Ehiorobo - Bedside

Maxo(Max Coburn)の新曲。イントロからやられます。
Ehioroboのダンディな歌声が重なってたまらんサウンドです。

コードチェンジが早くて難しいのに、メロディーは甘々です。
基本は16ビートですが、3連符が上手く組み合わさってます。0:27-以降とか。
1:15からのラップは、バックのオケがすごすぎて笑っちゃいます。
2:16からメチャメチャやって、2:45で戻ってくるところがカッコイイ。

以下続きます。


2017/08/17

曲を作りました。「マヨナカテンション (Midnight High)」

久しぶりに作曲しました。
マヨナカテンションという曲です。

■マヨナカテンション (Midnight High)

深夜テンションの、のんびりダンスミュージックです。
Soundcloudからダウンロードもできますので、よろしければお聴きください。

以下、メモです。

2017/08/13

ざっき

少しずつ余裕ができてきたので、久しぶりに曲を作っています。楽しい。
2分くらいできました。



■婦人倶楽部 - つるつる♨️スベスベ
作曲は佐藤望さん。編曲は北園みなみさん
ステキ…! 佐藤さんの可愛いメロディーに北園さんの可愛い音作り。
お二人の相性ばっちりですね。
ところで北園さんって天才ですね。。

2017/07/05

集団行動の1stアルバム『集団行動』を聴こう

バンド「集団行動」の1stアルバム『集団行動』を聴きます。
「集団行動」は、真部脩一、西浦謙助、齋藤里菜の3人からなるバンド。
『集団行動』は、近年稀にみる、超ステキなデビューアルバムです。

彼らの作るポップスの、入門編かつ最高傑作だと思います。
大好き。



「集団行動」というグループの好きなところを挙げてみると、
こんな感じです。

1. 明るく楽しいところ
  すてきなポップ・ミュージックをつくるぞーという単純な熱意が感じられます。
  齋藤里菜さんの前向きな人柄にほだされたのかも。
  ライブとかで演奏を観ると、楽しそうでキラキラしてます。
  今後の戦略が全然なさそうなところも素敵。 

2. 過去の活動を肯定しているところ
  今までの活動の反動ではなく、
  今までの素晴らしい作品群に、もっと名作を加えようという姿勢が好きです。
  相対性理論も、タルトタタンも、ハナエさんプロデュースも、
  Vampilliaも特別な作品で、それがちゃんと肯定された感じがしました。
  (もちろん、進行方向別通行区分もそうですね)

3. しゃべるところ
  自分の言葉で、作品のことを語りはじめたところが好きです。
  今までは、ファンは数少ない情報を魚釣りのように待っていたけれど
  集団行動は情報がいっぱい飛んでくるのが単純にうれしいです。
  待望の西浦さん参加のインタビューも出ました。
  http://natalie.mu/music/pp/syudan

  めちゃいいインタビューですね。なぜか感動しちゃう。



以下は、音楽的に好きなところのメモです。
のんびり書いていたら分量が増えてしまったので、
お時間あるときに、音源片手にお読みください。

2017/06/28

ざっき

引っ越し終わって落ち着いてきました。
今週末にネット開通するので、ぼちぼち更新再開できそうです。

集団行動のアルバム、めっちゃ好き……
この不思議な引力は何なんでしょうね。延々と聴いちゃいます。